国内と海外の最新アート&アーティスト情報・展覧会情報・評論を掲載。
アートの現在(いま)を伝える日本を代表する美術雑誌

月刊『美術手帖』7月号特集「杉本博司」最新のアート&アーティスト情報・展覧会情報・評論を掲載

今月の特集

title

 

印象派への先入観を吹き飛ばす ! ─これが本特集の目標です。
21世紀の現代の視点から改めて印象派をとらえ直すことで、美術はもっと、ずっと面白くなる。
そのことをお伝えすべく、本格的な「印象派の授業」を開講します。
先生は、研究者、作家、オークションのスペシャリストまで。
すべての授業を終えたとき、あなたはきっと印象派を「再」発見するはず。
ビテ子ちゃん&モリゾちゃんと一緒に、印象派の奥深き世界に飛び込もう!

 

Contents

SPECIAL FEATURE

世界一受けたい!
印象派の授業(レッスン)
がんばれ! ビテ子ちゃん
「印象派なんて古くさい?」の巻 今日マチ子=マンガ

 

LESSON
ホームルーム
印象派に出会うための6つのQ&A 賀川恭子=文

1時間目:美術史
過激で自由! 印象派の先輩マネからはじめる美術史入門 三浦篤=文

2時間目:科学
絵画制作の秘密を科学の力で解き明かす 菅野晶=文

3時間目:都市社会学
印象派が描いたパリ市民のアーバンライフとは? 坂上桂子=文

4時間目:経済学
ルノワールの《桟敷席》、あなたならいくらで買う?
インタビュー:フィリップ・フック 伊東豊子=聞き手・文

5時間目:政治学
印象派の誕生を促した時代情勢を探る 中野京子=文
年表/人物相関図 中島水緒=構成

6時間目:芸術社会学
ゴッホの“聖人”伝説はどのようにしてつくられたのか?
ナタリー・エニック=文

7時間目:文献学
セザンヌの友情の行方をにぎる手紙を解読せよ! 永井隆則=文 

TRAVEL
修学旅行1.
モネが描いた景色を旅する 宮本武=撮影
  
修学旅行2.
画家たちを癒した美しき風景を訪ねる 
室岩豪=撮影

ひとやすみ 「1本のアスパラガスのおはなし」

SPECIAL TALK
課外授業 岡﨑乾二郎インタビュー
若者のアート、印象派の熱狂を取り戻せ!

がんばれ! ビテ子ちゃん
「印象派の景色へトリップ!」の巻 今日マチ子=マンガ

授業のおさらいテスト
国立新美術館「オルセー美術館展 印象派の誕生 ―描くことの自由―」
損保ジャパン東郷青児美術館「印象派のふるさと ノルマンディー」展
クリスティーズにみる印象派市場の成長

line

Beautiful Inspiration Vol.5
Modigliani Shishido Kavka × HAIDER ACKERMANN 
Photo by LESLIE KEE

line

〈小説〉
長嶋有
とダイナマイトプロ
フキンシンちゃん

line

WORLD NEWS
New York / London / Paris / Berlin / Zurich /
世界のアート注目トピックス

line

愛知県美術館「これからの写真」展
清里フォトアートミュージアムと現代写真の20年
サルヴァトーレ・フェラガモ・ミュージアム「Equilibrium(平衡)」展
万国學生藝術展覧祭
ANA 空のスタイル考 Vol.40 海外版ウェブサイト編
Artist Pick Up ニコラ・ビュフ島田浩太朗=文
四谷アート・ステュディウム閉校を/から考える。編集部=文
遠藤一郎「愛と平和と未来のために」 Vol.68
Go! Artists Go! Vol.56 永畑智大
子どもと美術 Vol.111
東京都歴史文化財団
奈良美智「10代の頃、僕はレコードジャケットで美術を学んだ。」 Vol.23

line

ARTIST INTERVIEW
ヤン・ヴォー Danh Vo 松井みどり=聞き手

line

REVIEWS
大島成己/クロニクル1995−/アピチャッポン・ウィーラセタクン/
ジャン・フォートリエ/ルドルフ・シュタイナー/袴田京太朗/
メディウムの条件/宮崎進/冨山由紀子+椹木野衣+清水穣+
出原均+岡部あおみ+森啓輔+近藤亮介+原田裕規=評

INFORMATION
EXHIBITION/NEWS/ EXHIBITION/MOVIE /AUTHOR / BOOK /OTHER TOPICS /月刊美術史
『美術手帖』定期購読割引サービスのご案内
常備店リスト+バックナンバー案内
次号予告+読者プレゼント

line

BOOK IN BOOK

ART NAVI 今月の美術館・ギャラリーガイド

期待のアーティストに聞く!/今月のイチ押し展覧会!/イベント情報/
ギャラリストの新世代


2014年8月号 7月17日発売


<次号予告>
特集

贋作の美術史
〜にせものの美学〜

ここに載せたのは、一枚のモネの絵……
ではなく、贋作師エルミア・デ・ホーリーが描いた
真っ赤な「偽物のモネの絵」なのです!
美術史の影には、常に贋作が存在してきました。
なぜ人は、多大な手間とリスクを負ってまで名画と偽り、
誰かを欺こうとするのでしょうか?
その歴史と実態をひもときながら、
人々を惑わし、狂わす、妖しき贋作の世界へ誘います。


*内容は都合により変更することがあります。

 

BT/美術手帖
2014年8月号
7月17日発売
定価1,600+税円


アートバーゼル香港

トーキョーアートナビゲーション

アート情報サイト「アート・ナビ」

定期購読割引サービスのご案内

東日本大震災支援プロジェクト

美術出版社メールマガジンの登録





表紙撮影でBT電子版が立ち上がる!