国内と海外の最新アート&アーティスト情報・展覧会情報・評論を掲載。
アートの現在(いま)を伝える日本を代表する美術雑誌

月刊『美術手帖』7月号特集「河鍋暁斎」最新のアート&アーティスト情報・展覧会情報・評論を掲載

今月の特集

title

江戸から明治へと時代が大きく転換する頃、
伝統技術を駆使した仏画や美人画、
妖怪や骸骨が踊るユーモラスな戯画、春画まで
あらゆるものを描ける人気絵師がいた。
自己表現を超えて、庶民に寄り添い
絵師として生きた河鍋暁斎は、
いかにして時代の変化と名声の浮き沈みを乗り越えて
再び評価されるに至ったのか? 
多才が故にとらえがたい、その実態に迫る。

        

Contents

SPECIAL FEATURE

河鍋暁斎
山下裕二=監修

河鍋暁斎の画面に迫る! 田附勝=撮影

「二重性」から迫れ!!
山下裕二によるキーワード解説 來嶋路子=構成

全図掲載!《新富座妖怪引幕》ができるまで
しりあがり寿「二人のひきまく」
 
SPECIAL TALK

対談:山口晃×山下裕二
暁斎スピリットを継ぐのは誰だ? 來嶋路子=構成
描きおろし! 山口晃の絵日記

暁斎絵日記 河鍋暁斎記念美術館=文

INTERVIEW 1
西尾康之が下絵を読み解く!
福住廉=構成
 
INTERVIEW 2
天明屋尚が「画鬼」と呼ばれた暁斎の姿に迫る!
來嶋路子=構成 
 
TALK
木下直之が語る、
呑み、笑い、騒いでわかる暁斎の時代の「絵」

來嶋路子=構成 
 
LIFE STORY
マンガで読む、河鍋暁斎物語(抄)
伊野孝行=マンガ 來嶋路子=年表構成
 
インタビュー:河鍋暁斎記念美術館館長に聞く、暁斎の人物像

論考:エキゾチシズムを越えて――暁斎と外国人たち 
野口玲一=文
 
展覧会情報

評論連載
コンテンポラリー・ファインアート
第16回 オラファー・エリアソンの「光」 大森俊克=文

パウル・クレーの“秘密”をさがして 塚田優=文
「パウル・クレー だれにも ないしょ。」展

line

WORLD NEWS
London/Berlin/Paris/New York/
世界のアート注目トピックス

line

人口太陽照明灯「SOLAX」 作品が持つ本来の色を知る
遠藤一郎「愛と平和と未来のために」 Vol.79
學展に出展しよう!

line
 
ARTIST INTERVIEW
杉戸洋 Hiroshi Sugito 
和田浩一=聞き手

line

REVIEWS
桑田卓郎/山口晃/麥生田兵吾/ナイル・ケティング/シンプルなかたち/
日韓近代美術家のまなざし/和田真由子/天才ハイスクール!!!!
児島やよい+椹木野衣+清水穣+原田裕規+阿部真弓+沢山遼+
勝俣涼+松井みどり=評

line

INFORMATION
PEOPLE/MOVIE/EXHIBITION/MEMORIAL/BOOK/OTHER TOPICS/
月刊美術史

『美術手帖』定期購読割引サービスのご案内
常備店リスト+バックナンバー案内
次号予告+読者プレゼント

line
<次号予告>

特集

ファッションの現在

2010 年代以降、ファストファッションが世界を席巻するなか、
東京を中心に既存のファッションのあり方にとらわれない
デザイナーやクリエイターの動きが見られるようになった。
アイドルカルチャー、サブカルチャーと結びつき、
SNSを通じた圧倒的な拡散力を持つインディペンデントなブランドや、
ファッションという枠組みそのものを問うようなデザイナーの存在が、
東京のファッションシーンの新たな可能性を見せている。
新しい感性が導く、ファッションの現在を明らかにする。

第56回ヴェネチア・ビエンナーレ
堀浩哉インタビュー

*内容は都合により変更することがあります。

BT/美術手帖
2015年7月号
6月17日発売
定価1,600+税円


AHAFSEOUL2015

芸術評論

美術手帖×デザインの現場job

トーキョーアートナビゲーション

アート情報サイト「アート・ナビ」

定期購読割引サービスのご案内

美術出版社メールマガジンの登録





表紙撮影でBT電子版が立ち上がる!